第39回日展 彫刻

能島 征二

「翔天空」

 

 チベット仏教の聖地・拉薩での修行僧や信者の姿に着想を得た、現代の飛天像。

現代社会の不安からの解放を願って雲上の天空を翔るその姿のバランス、構成の難しさを超越して、何と優美なことか。