第41回 日 展

 

能 島 征 二

「海を見ていた」

 

 彼女は背筋を伸ばし両腕を前に垂らし、片足を折りたたむ、垂直と水平の単純で力強い構成が快い。海をみつめる彼女を潮風が包み、刻一刻と変る大海原の輝きの照り返しを受け、生命の鼓動が深まってゆく。