第59回二紀展

 

矢形 勇

「女」

 

 まさに女である。

抽象化された女性ではない

。両足が大地を確とふみしめ、多くを望まず卑下もせず黙々と生きる女のたくましさ、芯の強さがある。

そんな女がふと己の内へ眼差しを向ける、そんな一瞬だろうか。