第42回日彫展

堀  豊之

「彼岸に祈る」

 

 昨年の日展作「実り」の姉妹作品と思われるS字構成、両手を後で組んで上空間に目線を静止する。3・11への氏独特のレクイエム表現なのであろうか。ややディフォルメを加味したざっくりとした存在感が、ひとつの祈る形へと誘う。空間意識がいい。(松)