第44回日展

堀  豊之

「秋彼岸」

 

 交叉する両脚を起点に、上半身のひねり、前と後にまわす腕、肩の角度、首の傾けぐわい、そして臀部の大きさが一つに連動し共有して女性の内面を造形化する。全身のくねりと表情に特性を感じる。(中野)