第48回日彫展

 

池川 直

ダンテを読んで-Lux Veritutis」

 細身のスーツ姿の男が右手に指揮棒(?)を握る。ダンテといえば長編叙事詩「神曲」である。右手の鋭角的なフォルムは雲間から射しこむ一条の光である。この象徴はダンテによく釣り合っている。(中)