改組新第5回日展

 

池川 直

時の旅人」

 男は踏み台に乗って高らかに笛を吹く。もう一人の男はポケットに両手をつっこみ背を丸めて犬とそぼ歩く。一人の折々の表情かも知れぬ。人生は山あり谷あり、素直に受け入れて再び正直に歩く。創作も一つの標。(中)