第96回日本水彩展 

会員奨励賞

名取 加代

「輪舞曲(ロンド)氈v

 小さな花弁の花々が咲き乱れている。

多くの白の中の黄、ピンク、紫が彩りを、

そして緑葉の明暗や濃淡が可憐な花々を一層印象強くする。

群から伸びた白い花弁はまるで蝶々が輪舞しているようだ。