第48回二元展

準会員佳作賞

嶋村 和代

「刻―生きる氈v

 スポットライトを浴びて両手をひろげるバレリーナ。スリムだがしなやかで、それでいて芯の強さを感じさせる人物像がいい。奥の暗闇にはうずくまる人物がいるようだ。人生の明と暗、暗示に富む作品だ。