第49回二元展

大阪市教育委員会賞第二席
Dアート賞

嶋村 和代

「生きる『時の記憶 I 』」

 

 繊細で鋭い感性が際立ち、一針で崩れそうな危うさの一方、しなやかな芯の強さも感じる。バレエダンスの一コマはとりも直さず人生ドラマの断片。豊かなイメージを誘う。木々が少々多過ぎないか。