第76回一水会展

 

藤目 尚江

「赤い馬車」

 

 石畳に馬蹄を響かせて2頭立ての馬車が往く。車体は赤で馬は白毛、そして馭者は黒、しゃれた彩りと古典的趣きに、目と心を奪われた。時は過ぎまためぐり来る。うしろ姿でとらえた視点が秀逸。 (中)