第66回モダンアート展

 

川鍋 和子

「風のうた」

 

 風シリーズが続く。赤に黒、それをとりかこむ白が時に空間となり、時に主意的になる。テーマはT生と死Uにあり、赤が風に吹かれる画家であり、周囲の白が画家自身ともなる。細い直線と曲線が暗示的だ。(中)