第32回彩曜展

 

盛山 晃男

「嬬恋村の秋」

 嬬恋村の野の一角であろうか。野の草花の艶やかに燃える錦秋の煌めきを、インプレッシブに描いている。背景の村を取巻く山々も秋色で統一して、写実から心象化を図っている。その大胆さが成功した。(松)