第55回新世紀展

会員特賞(ダイビ賞)

朝山 英治

「パウル・クレー『造形思考』より」

 

 哲学的バックボーンによる制作(シリーズ)は、画家であるパウル・クレーの「造形思考」で水平・垂直増殖に奥行を。哲学と芸術の融合は、無限の白黒を内包し時空の新次元を加えた。