第91回国展

 

坂本 伸市

「円相(nullin a circle)」

 

 禅宗の円相は一種結界の意や曼荼羅諸尊の円輪をいうが、その円相図をヒントに画家自身の宇宙相を顕在化した。混沌とした諸々の限りない円運動が続く。深々とした彩調と円・角の工夫にインパクトあり。(中)