第66回現展

会員推挙

北洞 れい子

「MOROCCO」

 

 モロッコの旧市街、崩れた壁や塀がこの国の過酷だった歴史を物語る。階段状に積層する壁の正面性に、かすかに射し込む光を利して奥行感を出す。セピアのニュアンスある色調がノスタルジアを誘う。 (中野)