第69回現展

 

北洞 れい子

「中世の城塞(ドイツ)」

 

 ここ数年、ドイツを舞台に描き続ける。城塞も木立ちもベースとしたくぐもるような煉瓦色が含蓄豊かに、どっしりとした平面構成の中、光や風、そしてゆったり流れる時間を感じさせる。(中野)