第74回現展

 

北洞 れい子

「陽刻(南フランス)」

 

 南仏の溢れる陽光をめいっぱい浴びる建造物。堅牢なレンガ壁は長い風雪を経て、心に沁み入る風趣をみせている。これらに出会うたびにヨーロッパの歴史が培った伝統と文化に感動を覚えるのだ。(中)