第58回二元展

紫薫賞

金谷 章成

「沈黙の音楽・II 」

 

 岩肌に怪しく映り込んだ男の影。ただそれだけの構成だが、岩肌の割れ目の文様がリズムを刻んで、独特な雰囲気を醸す。岩場の下部に差し込んだ影と黒いバツ印がポイントとなり視点を誘導して深さを加味した。(松)