第84回新構造展

内閣総理大臣賞

梅沢 空世

「あるもの…それ」

 

 白と赤と2対1の割合で占めるブラック的絵画空間に、幾筋もの黒い鋭利な空間の割れ目が広がる。突然引き起こされるように見える異変も、徐々に亀裂が進みその限界点で一挙に崩壊するのだ。(松)。