第91回新構造展

 

梅沢 空世

「空(くう)」

 

 尨大な情報を浴びただただ慌しなく日常を送る中で様々な感情や思念を抱きながら、何といって確たるものもこともない。ありとあらゆるもの・ことに実体は無いのではないか。虚無の心象をモノトーンに確かに刻印した。(中)