第74回自由美術展

 

圖子 秀達

「正方形の風と海の関係」

 滲みながら広がる三層の流体に、風と海の象徴として透明のスクエアと淡いブルーのそれらが重なる。海の色面は支持体に張り付き、風は落影で奥行を際立たせて、色彩と形状と空間の相対をなす。