第61回一線美術会展

 

中村 美恵子

「百合〈生命への愛〉」

 自然木で作られた椅子に小さな浮標と大きな貝殻、そしてたっぷりと白い花弁を開いた百合。確かな描写力で無機物の中に百合の生命を謳いあげた。背景の陰影が心象をはらみ単なる静物画を越えた。