第63回立軌展

 

大庭 英治

「室 内」

 幾重にも重なりあった、ニュアンス豊かな色調が、室内の光とかげりを孕んで矩形の組み合せで構成される。卓や卓上のモノ、あるいは窓らしきフォルムの優しい色味が、住人の息遣いの気配を生み出す。モンドリアン的抽象技法を自身の色彩感性で日本的情感を醸し出している。