第64回立軌展

 

大庭 英治

「画 室」

 室内景を専らとする。大小太細長短の様々な矩形による構成が、巧みで透明感ある色調の賦彩と光の効用を利して、豊かでリズミカルな奥行を演出している。室内の醸し出す空気感が快さを導き出している。(中野)