第67回立軌展

 

大庭 英治

「ある風景 II 」

 室内景の多い画家が近頃室外に飛び出した。どうやらビル群らしい実景に喚起されたイメージによる配色が心地良い。鮮烈な赤をおさえにやわらかい中間色のハーモニーが響く。室内景といわれても違和感ない。(中)