第14回日仏現代国際美術展

 

池田 恵美子

「明日の記憶」

 記憶が過去でなく明日であるのは、デジャヴ的逆転の発想か。港の見える公園の木の下かげに憩う景が全体ににじんでいるのは、まさに「明日」の記憶ゆえか。自在な描線が画面に活気を与えている。