国際芸術交流展神戸2011

全日本美術新聞社賞

中田 實

「夜明け」

 黄金色の眩い暁光を入り江は受けているものの、漁村は未だ帳(とばり)の静寂を纏っている。立ち騒ぐ鴎と出漁の用意をする漁師、灯台付近に出船もうかがえ、夜明けの漁村の情感を的確に描いている。