第51回二元展

 

会友佳作賞・準会員推挙

二川 道夫

「再 生」

 枯れ死したかに見えた木に新たな芽生きが育ってきた。生きようとする力のすばらしさは、大袈裟でなく奇蹟を見るようだ。それは暗い闇に光明が射し込むような、まさに再生する命なのだ。思いの凝縮。(中野)