第53回二元展

 

二川 道夫

「回生 III 」

 枝を刈りとられた老樹がオレは未だ生きてるぞとばかりに両の拳を振り上げている。その樹皮はゴツゴツに乾いているが、一部に緑の生命、そして新芽も伸ばしている。空間の中に重量感ある存在を誇示している。(中)