第18回日仏現代国際美術展

国際文化功労賞

三好 まあや

「思索せよ 唯ひとり」

 多様な線が錯綜する。真直ぐに、円弧に、ジグザグに…。その中をひとり、女が長い影を引きずりながら歩み去る。まるで無明の闇に向かって。セピア色に抑制された画面は寡黙ゆえに思索を深く誘う。(中)