2018春季創展

 

嶋田 正之

「槻川清澄」

 

 昨年の本展に続き槻川の情景を素材にした。ただ今作はそこに流れる水自体をクローズアップ。「清き水に平和の大切さを託し」たと言う。油彩の透明度を限りなく生かした画面はまさに清澄そのもの。魅了される。(篠原)