第59回新世紀展

 

吉村芳松賞(船岡賞)

平田 睦夫

「私の痕跡 I 」

 三層に分かたれた空間に、三体の作家自身が蠢いている。それぞれの極端なほどにデフォルメされたその姿は、苦悩の地を這う殉教者の様である。濁流の様にうねる大地が臨場感を増幅している。(松)