第62回新世紀展

 

平田 睦夫

「私のいる風景 I I 」

 いささか疲れ気味であったり未知を探ったり、よじ登ろうとしたり、私は忙しい。黒々とした背景は現実の社会の汚濁にまみれたゴミの山か。それに呑みこまれまいと私は格闘に埋没する日々なのだ。(中)