第62回新世紀展

池上浩賞(彩美賞)

平田 睦夫

「私のいる風景 III 」

 作家自身もモデルとして“生きる”をテーマに描き続ける。介護パンツをはき、地下の暗さからもがき這い出る意思と挫折感、自虐的な未来への焦燥感。画面がより洗練されてインパクトある作品となった。(松)