第73回現展

 

小泉 嘉彦

「鼓動『詩』2017」

 真紅の広がりのなかに黒い矩形が仕切られ、変容する黒の花吹雪か潮騒か、をイメージさせる図柄に、ほんの一部朱赤が点綴され金がまぶされる。パッショナルな表情に沈潜する思いが漂う和的空間でもある。(中)