第56回新象展

 

青山 明嗣

「ハタ(なかよし)」

 国旗とも凧とも思えるシャープな断片が黒い空間に漂い絡み合う。不確かな外乱に翻弄されながら、破れ傷ついたものどうしが邂逅を果たしお互いを庇いあうようだ。社会や国の現状に重なる。赤が鮮烈。(松)