第74回美術文化展

 

寺岡 ひとみ

「彼方には I 」

 面妖なフォルムが画面上方から降りてくる。下辺の市松模様のなかにも同類が登場する。これは金属性の内臓らしい。とすれば癌にもかからず永遠の生命を得ることになる。意外性がシュール感を誘う。 (中)