第52回二元展

準会員佳作賞

濱崎 芳子

「穏やかな日」

 まるでセピア色の写真を見る如く、懐しいひと駒。陽当たりの良い濡れ縁の老夫婦、夫は煙草に火をつけ、婦人はたたみものをして、老犬が足許に…こんな生活があったなあと、古き良き日。しっかり描けている。(中野)