第54回二元展

 

濱崎 芳子

「旅人・陽光の中」

 自転車の旅を好むのか、主人公の背景に登場する輪列がそのことを物語っている。その途次、路傍の石仏に惹かれて足をとめたのだ。田園を彩る秋色、陽光あふれる光の描写の中で旅人は存在感を増す。(中)