第52回大調和展

大調和賞

伊東 政朗

「孤」

 北国の冬景色。深い雪の中、黒い壁に赤い屋根の家が一軒.うずくまるように立つ。薄陽は射しているが曇天の空の下に冠雪の山並が遠く望まれる。枯木や電柱の縦軸に積雪の横で安定をはかり寂寥感をうんだ。(中野)