第53回大調和展

 

伊東 政朗

「山 里」

 山路を往く途次、堂々とした茅葺屋根の民家に出遇い、制作意欲をそそられたのだ。明るい陽光のもと山は紫にかすみ、木々は黄葉し芒がゆれる山里の秋。やや仰角のアングルが茅葺の風格を出した。 (中)