第60回記念新世紀展

 

井上 千代子

「原風景への回帰(電車の走る町へ)」

 はるか上空から俯瞰した海岸沿いの町は作家の故郷であろう。真っ青な海にちぎれ雲が浮び、山間に家が。そして電車が。スケッチする作家自身を大胆に組みあわせた意表をつく作品。(松)