神戸2014国際芸術交流展

全日本美術新聞社賞

佐々木 多美枝

「笑う狂人」

 

 プリミティブな形での単純化された線によるドローイングでの下絵はミロ的な抽象を彷彿とさせる。下地を活かした簡潔な木版で、人の多面性を分解して凶暴、残忍さを浮きださせた。赤と少しの青が効果的。(松)