第88回新構造展

 

荒井 令子

「飛 天」

 

 仏教世界のやさしさ、美しさを連作で追求、謳い上げる。そこには現実社会への悩みや不安、憤りがある。菩薩を中心に飛天が舞い、全体が蓮のピンクの花と緑の葉に包まれる。柔かな色と溢れる光に祈りがこもる。(中)