第63回日府展

日府賞

服部 尚彦

「雪 道」

 

 一見、墨彩画のような構図と色面。しかし歴とした油彩である。その実、作者の狙いはここにあるようだ。蓑をまとった行者であろうか。それぞれのポーズも巧みに描き出されている。油彩による情景描写への試み。(篠原)