第56回二元展

 

生田 長久

「秋」

 

 画面の中いっぱいに額絵を描きこみ、その前に若々しい裸婦が仰向けに画面から抜け出てきたように配されている。額絵の微細な秋模様からのタイトルだが、発想も構成も意表を衝いて些か外連だが妙に面白い。 (中)