第57回二元展

 

生田 長久

「ブルームーン」

 

 黄色い満月が中天に懸かり、闇夜をブルーに染めている。母は裸を惜し気もなくさらして両腕を頭上に横臥し、娘は膝を抱えてうずくまる。題はめったにないこと、ばかげたことの意だが。意表を衝かれる。(中)