第97回朱葉会展

 

小野田 恭子

「南風想想」

 

 両サイドの茂る樹々が南洋植物を連想させ、広く明るい空と女体のトルソ等を配した。濃密さと開放感が南洋の光と風のイメージを増幅させ、ナイーヴな描写が夢想を誘い、ロマンを喚起する。不思議感覚。(中)