第55回記念主体展

 

岩部 晴子

「MEXICOクエルナバカの街にて」

 

 明るく強い陽の降りそそぐ路上は白く照り返る。その傍らで果物を広げた露店の女性は手持ち無沙汰のようだ。明彩の垂直の柱・壁に白い平面的な道に点景を配し、午下りの気分を醸し出した。(中)